慰謝料の相場

不倫の場合、慰謝料の相場は200万円前後ですが、50万円程度になる場合もありますし、ケースによっては400万円くらいのこともあります。

離婚しなくても慰謝料を請求することができますが、金額は少なくなってしまいます。

また、不倫相手の方が不倫を認めない時には根拠が必要です。第三者からみても明白な不倫の証拠が不可欠です。

食事をした際の請求書には飲食時の人の数が推測できてしまうように印字されている事がありますから、浮気と特定する材料となります。

ほかに、クレジットカードで決済した時はしっかり月ごとに見るようにします。

仕事で利用したのにビジネスホテルではなかったり、シングルでの使用にしては高額な宿泊費だったりすると、浮気相手と宿泊したと判断される事があります。

事前に成功報酬と言われていても、例えば、調査内容が浮気についてだった場合には、その際の調査期間が3日間だった場合、調査を行う3日間で浮気の証拠を掴めなければその調査は成功したということになってしまいます。

実際には浮気していたとしても、調査中に浮気が見つけられなかったら、浮気の証拠がつかめないまま、専門的な調査は完了となり、成功報酬としての料金を請求されます。

車の目立たない場所にGPS端末を取り付けておいて、移動の様子を常時監視し、今いる場所をモニターしたり、データログを後から読み出し様々な分析をすることも可能です。

車より、徒歩、自転車、公共交通機関などを使う事の多い人なら、カバンにGPS端末を隠しておく、という方法もあります。これで、相手がどこに立ち寄ったのかやどのくらいの時間を過ごしたのかも把握できます。

日頃、相手の生活している様子をよく見ておくことは他人に頼まなくても可能ですが、言い逃れのできないような浮気の証拠を掴む場合には、やはり、しっかりノウハウを持ったプロの探偵に頼んだ方が間違いありません。

それに、探偵に頼んだ場合には、ただ、浮気に関する調査報告をもらうだけでなく、状況に応じたアドバイスももらうことができるのです。

よく読まれてるサイト⇒素行調査の費用ってどのくらい